毛周期を考慮した処理

Permalink

ムダ毛も頭髪、つまり髪の毛も、人の体に生えている毛は、毛周期というサイクルをもっています。毛が生まれて成長して、抜け落ちていくという毛の一生です。この毛周期は光脱毛にとって非常に大切な事となります。

毛周期の成長期は毛が誕生し成長する期間です。退行期は成長が終わった毛が抜け落ちる期間です。休止期は次の毛が成長する前の準備期間です。光脱毛で光を照射するのは、成長期の毛、つまり、毛が成長途中の毛です。この成長途中の毛に光を当てることで、最も効果的に毛を脱毛できるのです。

成長期のムダ毛に光を照射すると、じわじわと毛がぬけおちます。それから次回は2ヶ月から3ヵ月経過して行います。すると以前、準備期間だった休止期のムダ毛が成長期になり生えてきています。その毛について処理します。また2ヶ月から3ヵ月位おいて照射します。するとまた以前休止期だったムダ毛が成長期になり、そこに照射する事でムダ毛の処理ができるのです。

こうした毛周期に合わせたサイクルで光脱毛を行う事で、最終的にはすべてのムダ毛を処理でき、しかも生えてこなく刷る事が出来るのです。最近は急ぎで1ヶ月おきに処理するという事もサロンによっては行われていますが、時間がある方はゆっくり、丁寧に脱毛する方が肌の為にもいいでしょう。