徐々に細く弱くなっていく

Permalink

光脱毛は処理してからぬけおちるまでタイムラグがあるといわれます。インテンス・パルス・ライトを照射し、毛周期に合わせて成長期のムダ毛を脱毛する、期間を空けてまた成長期となったムダ毛に照射する、こうしたことを繰り返し行って、一般的に1年から2年くらいかけて処理していきます。

レーザー脱毛の場合、光の照射強度が高いのでこの回数が少なくなりますが、光脱毛の場合、照射強度がレーザーよりも低いので回数が多くなります。今成長期のムダ毛を処理し、次にまた成長期になってムダ毛を処理する、この時1回の照射ではしつこく生きているムダ毛もあります。

その毛についても次回しっかり光を当てることで次第になくなっていきます。1回の照射でぬけおちなくても、確実に前より細く弱くなっていくので、その先は光を照射するたびに、どんどん毛が抜けていくことになるでしょう。

光では照射強度が弱いので、すべての毛母細胞、毛乳頭を破壊する事が出来ません。そのためまたその細胞が弱々しく細いムダ毛でも成長させてしまうので、それをまた毛根から破壊するという事を繰り返すのです。時間がかかりますが、キレイに脱毛できるという点と、痛みなどもあまりなくストレスを感じることなく脱毛できるので、光脱毛は人気があります。少しでも通いやすいように出来るだけ駅の近くや買い物ついでに気軽に行けるような店舗探しをしておくと良いでしょう。

ちなみに大阪在住の方には、大阪北新地の脱毛エステが人気があります。買い物帰りや仕事帰りに出やすい駅ですので、脱毛の為だけにそこへ行く、というよりは何かのついでや帰りがけにちょっと寄るといった感覚で脱毛できます。脱毛を完了するまでの長い道のりを少しでも楽に出来るように自分の通いやすい地域でのお店選びが大事になってくるでしょう。